ボディパンプ最強検索サイト / 健康情報サイト

ボディパンプ 脚 スクワット ミッドスタンス

ボディパンプのトラック2とトラック7に登場する「スクワット」の「ミッドスタンス」。脚と臀部のトレーニング種目。下肢は身体の中で筋肉量が一番有しているので、ダイエット時の基礎代謝量を上げるには必須な種目。「筋肉=カロリー消費をしてくれる工場」のような役割があり、カロリー消費の面から見ると非常に重要。

 

ボディパンプのスクワットではスタンス(脚の幅)の3つがカギに。「ミッドスタンス」「ワイドスタンス」「ワイダースタンス」。このページではミッドスタンスを紹介。

 

使用筋肉

脚の筋肉である「大腿四頭筋)」、お尻の筋肉である「大殿筋」を鍛えられます。

 

ムービングチェック!

↓スタート(拡大クリック出来ます)
スクワット
腰幅より半歩横に開いてセット

 

↓フィニッシュ(拡大クリック出来ます)
スクワット

 

スクワット
膝が90度になるまで沈む

 

 

スクワット・ミッドスタンスのコツ

@脚のスタンスの幅は、「腰幅から半歩横に開いた状態」。
Aスクワットで沈んだ時、「膝の角度が90度程度になるまで」にとどめる。
B膝とつま先を同じ向きにする(モモとお尻にまんべんなく負荷を掛けるため)
C上半身の両肘は真下に向けたままにキープする(上半身の前傾を防ぐため)

 

NGポイント
・スタンスの幅があいまい(広すぎる/狭すぎる)
・沈んだ時のレンジ(角度)が浅い
・上げた時、膝が伸びきる(伸びきらない様にする)
・腰が反る

 

関連ページ

ボディパンプ 脚 スクワット ワイドスタンス
ボディパンプ・トラック2のスクワット「ワイドスタンス」についてのフォーム・解説ページです。
ボディパンプ 脚 スクワット ワイダースタンス
ボディパンプ・トラック2のスクワット「ワイドスタンス」についてのフォーム・解説ページです。

お役立ち情報


トップページ 曲&コリオ トレーニング種目 ボディパンプ効果 用語集