ボディパンプ最強検索サイト / 健康情報サイト

ボディパンプ トライセプス・プルオーバー

トラック5の腕裏の種目で登場する「トライセプス・プルオーバー」。肘の角度を保ちながら、アイソレーションに効かせる種目。ポイントは「肘の角度」と「肩関節を動かす」の2点。この2点をキープしつつ、腕裏に対してアイソレートに効かせます。また、昔のコリオではトラック3のチェストでこのプルオーバーが採用されているケースがあります。動き上、胸の筋肉も動員されるためです。

 

ポイント!

下記の写真・コツでも書いていますが、おへそ⇔頭上を行ったり来たりするわけですが、この時、「肘関節は約90度をキープして肩関節のみを動かす」これに尽きます。

 

使用筋肉

トライセプス・プルオーバーは、主働的に腕裏の筋肉の「上腕三頭筋」をアイソメトリックに鍛えられます。また、若干胸の筋肉の「大胸筋」への刺激も入ります。実際、胸の種目としてこのプルオーバーを取り入れる方もいます。

 

 

ムービングチェック!

↓スタート(拡大クリック出来ます)
ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

↓みぞおちにプレスダウン
ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

↓頭上に移動
ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

↓みぞおちに戻す
ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

↓元に戻す
ボディパンプ,トライセプス,プルオーバー,二の腕

 

 

トライセプス・プルオーバーのコツ

@バーを手の幅は肩幅に持つ
A脇を締めながら、プレスの要領で肘関節と肩関節を曲げてバーをみぞおちまで下す
B肘の角度約90度を保ちながら、肩関節を動かしてバーを頭のやや上まで移動させる(重要!)
CB肘の角度を保ちながら、やはり肩関節を動かしてバーをおへそま戻す(重要!)

 

NGポイント
・脇が開く
・おへそ⇔頭上のバーの移動時に、肘関節が動く。
・腰やお尻の高さが下がる(腰が反りやすい
・手首が曲がりやすい

 

関連ページ

ボディパンプ トライセプス・エクステンション
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「トライセプス・エクステンション」についてのフォーム・解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・プレス
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「トライセプス・プレス」についての解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・ディップス
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「ディップス」についての解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・シーテッド・オーバヘッドエクステンション
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「シーテッド・オーバヘッドエクステンション」についての解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・スタンディング・オーバヘッドエクステンション
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「スタンディング・オーバヘッドエクステンション」についての解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・プッシュアップ
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「プッシュアップ」についての解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・キックバック
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「キックバック」についての解説ページです。
ボディパンプ トライセプス・キックバックロー
ボディパンプ・トラック5「トライセプス」の「キックバックロー」についての解説ページです。

お役立ち情報


トップページ 曲&コリオ トレーニング種目 ボディパンプ効果 用語集