ボディパンプ最強検索サイト / 健康情報サイト

ボディパンプ バイセプスロー

トラック6の腕表の種目で登場する「バイセプスロー」。リリースによってたまに登場する動作。アームカールトラックでローイング動作をします。強度的には落ちますから、アクティブリカバリーな意味合いが強いと思います。ローイングですから上体を倒して引っ張ります。この時、通常ローイングはおへそ・ワイドローはおへそとみぞおちの間ですが、バイセプスローは「みぞおち」に向けて引くようにします。そうすることによって、肘関節を深く曲がるので、力こぶへの負荷が増すようになっています。

 

ポイント!

@バーの場合「バーをみぞおち方向に引く」!
Aプレートの場合「プレートを回転させながらみぞおち付近に引っ張る」!

 

使用筋肉

バイセプスローは、基本的には肘の関節だけが動く単関節運動。よって腕表の筋肉「上腕二頭筋」のみを鍛えられます。

 

ムービングチェック!

↓スタート@(拡大クリック出来ます)
ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

A
ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

B
ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

C
ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

D
ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

↓フィニッシュD
ボディパンプ,バイセプスロー,力こぶ

 

 

プレートカールのコツ

@セットポジション(手の幅は肩幅、脚は腰幅)で構える
A通常ローイング動作のように、膝までバーを下す
Bそこからみぞおちに向けて引っ張り、肘を深く曲げるようにする
C脇をしっかり締める

 

NGポイント
・引くときに、おへそに向けて引っ張ってしまう
・引くときに、上体が浮く
・引くときに、脇が開く

 

関連ページ

ボディパンプ バイセプスカール
ボディパンプ・トラック6「バイセプスカール」についての解説ページです。
ボディパンプ プレートカール
ボディパンプ・トラック6「プレートカール」についての解説ページです。
ボディパンプ ハンマーカール
ボディパンプ・トラック6「ハンマーカール」についての解説ページです。

お役立ち情報


トップページ 曲&コリオ トレーニング種目 ボディパンプ効果 用語集