ボディパンプ最強検索サイト / 健康情報サイト

ボディパンプ バック トレーニング種目

ボディパンプ・トラック4「バック(背中)」のトレーニング種目のフォーム・説明ページです。
引き締まったVボディを作るにはこのトラック!

ボディパンプ バック デッドリフト

トラック4のバックに登場する種目の一つ「デッドリフト」。初心者の方には最初は難しいと感じる代表的な種目。「膝をあまり曲げずに」「股関節からお辞儀をするように上半身を倒す」が肝。コントロール出来るようになると、もも裏とお尻に張りが感じられるようになるはずです。使用筋肉このデッドリフト、主には普段から綺...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック デッドロー

トラック4のバックに登場する種目の一つ「デッドロー」。状態を倒して膝からおへそに向けてバーを引く種目。背中の筋力アップにもなりますが、猫背の姿勢改善にも繋がるので、横から見たときの身体のシルエットが気になる方にはおススメな種目ともいえます。バーの持ち方オーバーグリップ=上からバーを持つ。順手とも言う...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック トリプルデッドロー

トラック4のバックに登場する種目の一つ「トリプルデッドロー」。デッドローは一回のみのローイング後動作ですが、こちらは読んで字の如く、三回連続で引き寄せる動作になります。デッドローと比べて、単純に強度が上がりますのでお腹の力が抜けて腰が反りやすいNGポイントに注意したいところ。またローイング時は、一度...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック 7デッドロー

トラック4のバックに登場する種目の一つ「7デッドロー」。デッドローは一回のみのローイング後動作ですが、こちらは読んで字の如く、7回連続で引き寄せる動作になります。連続でのローイング動作で、背中の筋肉である「広背筋」「菱形筋」「大円筋」「小円筋」への刺激が増します。ローイング時は、一度一度「胸を押し出...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック クリーン&プレス

ボディパンプの花形種目とも言うべきトラック4の「クリーン&プレス」。オリンピックのウェイトリフティングでもよく見かける重量挙げ動作をパンプにアレンジ。背中の種目でもありますが、バーをキャッチ・プッシュ・キャッチすることにより、全身の筋力を満遍なく使用することから、他の種目と比較して瞬間の消費カロリー...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック パワープレス

ボディパンプ#77で初登場した「パワープレス」。クリーンでキャッチした後、3回連続でプッシュする動作。登場した際は、まさか!と思ったものです。瞬発的な動作のため、いわゆるアジリティトレーニングの要素もあり、スピードトレーニングとも言えます使用筋肉背中のトラックでありますが、脚・殿筋・肩・腕の全身のた...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック ワイドデッドロー

トラック4のバックに登場する種目の一つ「ワイドデッドロー(トリプルワイドデッドロー)」。ワイドデッドローは通常のデッドローよりも手の幅を広くして行う種目。デッドローでは背中の中央部・下部を、デッドリフトでは背中の真ん中を鍛えますが、ワイドローでは背中上部を刺激します。横から見たときの背中上部に盛り上...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック ワイドリフト

トラック4のバックに登場する種目の一つ「ワイドリフトー」。ワイドリフトは通常のデッドリフトよりも手の幅を広くして行う種目。広い背中、特に横へ広がりを作るにはおススメな種目。実施中は、両肘頭を後ろに向けるようにする=セットポジションの肩甲骨を寄せるようにしながらキープするようにすると、背中の様々な筋肉...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック プレート・スクワット

トラック4のバックに時折登場する「プレート・スクワット」。文字通り、プレートを持ってのスクワット動作。プレートを胸の高さでキープするように持って実施します。また、プレートの面が天井方向に向けたまま行う必要があり、そうすることよってコアトレーニングに繋がります。ポイント!持ったプレートは常に「胸の高さ...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック プレート・スクワットプレス

トラック4のバックに時折登場する「プレート・スクワットプレス」。文字通り、プレートを持ってのスクワット動作。この動作は、身体後面の筋肉を刺激することと、セット最後に配置されることが多いので心拍数上昇を狙ったものと思われます。また、プレートを掲げることによって、腹部の筋肉の動員も図ってます。フィットネ...

≫続きを読む

 

ボディパンプ バック ダイナミックプレート・スクワットプレス

トラック4のバックに時折登場する「ダイナミック・プレート・スクワットプレス」。「プレート・スクワットプレス」を進化させた種目で、いわゆるファンクショナルトレーニングの一つです。「プレート・スクワットプレス」との違いは、プレートをスクワットアップした際に、カカトを持ち上げるようにすることです。そうする...

≫続きを読む

 

お役立ち情報


トップページ 曲&コリオ トレーニング種目 ボディパンプ効果 用語集