ボディパンプ最強検索サイト / 健康情報サイト

ボディパンプ リバース・カール

ウォーミングアップのみにしか登場しない種目として挙げられるのが「リバース・カール」です。見た目はバイセプスカールと同形で腕表の「上腕二頭筋」を鍛えてる風ですが、この種目では腕表は全く関与していません。それはバーの持ち方です。バーを通常通り上から持つ「オーバーグリップ」での肘の曲げ伸ばしをします。こうすると前腕部の筋肉を刺激することになります。

 

前腕の種目としては一般的で、高重量を扱いた時に、前腕部が弱いとバーやダンベルを支えきれません。よってこういった補助的な種目で前腕部のトレーニングをする必要があります。

 

ポイント!

「オーバーグリップ」!「肘の位置を固定」!

 

使用筋肉

リバース・カールは、オーバーグリップで肘の関節だけが動く単関節運動。よって前腕部の筋肉を動員します。

 

 

リバース・カールのコツ

@セットポジション(手の幅は肩幅、脚は腰幅)で構える
Aオーバーグリップでバーを持つ
B肘を支点にしての肘の曲げ伸ばし
C脇を締めて手首を真っ直ぐにしながら行う

 

NGポイント
・バーを下から(アンダーグリップ)で持ってしまう
・肘の位置が動く
・脇が開き、手首が曲がる

 

お役立ち情報


トップページ 曲&コリオ トレーニング種目 ボディパンプ効果 用語集